« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

料理教室第2弾

娘の料理教室第2弾はケーキ!
教室は土日だけではなく平日も通えて、しかも場所はどこでもOKらしい。

ウイスキーをグラスにそそぎ、ケーキをカットするのを待つ自分。

Pa270919

何層にも重なっている断面がキレイなケーキだった。

Pa270927

カラーの画像はこちらからどうぞ

初めてのケーキ作りにしては合格点!相変わらず甘いバカ親父ですみません(^0^;)

さて、酒の肴を作ってくれるのはいつのことだろう…。

| | コメント (22)

2016年10月25日 (火)

はしる理由

「何がきっかけで走り始めたか?」
今日はそんなことを書こうと思う。


自分が走り始めるもう数年前から、彼女は暇を見つけては走っていた。彼女は学生時代、ずっと記録を更新することだけを目標に走っていたと聞いたことがあった。というよりは、話を聞く限りでは『走らされていた』と言ったほうがいいのかもしれない。


もちろん、スター選手などではない。ただ陸上、駅伝などで地元では有名な高校を卒業している。アトランタオリンピックの女子マラソン日本代表選手輩出した高校の先輩でもある。彼女の実家に帰ると居間にはそのときの陸上競技の表彰状がいまでも飾ってある。

仕事に行き詰まった時にはいつも彼女の存在が大きかった。営業マンだった20代後半、売り上げが落ち込んでいた時に支えてくれたのも彼女だった。

そして、2011年3月
あの大震災があったときもそうだった。

そんな彼女から、一緒に走らない?と誘われたのが震災から2年半が経った2013年の12月。震災以降、実家の両親のこと、仕事ことなどで心身ともに疲れがピークに達していた頃だったと思う。彼女はきっとそれに気がついていたのだろう。

走り続ければ、『結果が出る』ことを知っている彼女は、自信を失っている自分に「JOG」を勧めのかもしれない。そんな勧めで始めたJOGだが、最近は記録を意識し過ぎているように見えるのか、「そんなことばかり考えていると、走ることもストレスになるよ」とひと言。


今回も記録を更新することを目標に大会に臨んでいた。彼女は今回もノンビリゆっくりのファンラン。


一緒に参加する大会では、いつも自分が先にゴールをする。そして、いつもゴール地点でカメラを構えて彼女のゴール待っている。

思ったような走りが出来なくて、やっとの思いでゴールにたどり着いた自分。そして、いつものようにカメラを抱え、ゴールする彼女を待った。

自分がゴールして約1時間後、いつものように笑顔でゴールする彼女をファインダー越しに見た。手にはエイドステーションで配られていたお菓子をたくさん抱えて…。

その時、走り続けることの楽しさをあらためて教えてもらった気がした。

Img_5966

注:この記事は、以前に投稿したものに加筆修正したものである。

|

2016年10月24日 (月)

応援ありがとうございました

昨日、今シーズン最初のフルマラソン「ちばアクアラインマラソン2016」に参加してきた。結果は2度目のサブ4ならず。ギリギリサブ4.5を死守!という結果に終わった。41日後の湘南国際はでいい結果をだしたいと思っている。応援していただいた皆さんありがとうございました。

スタートラインへ

Img_6002_2_2

| | コメント (20)

2016年10月20日 (木)

それぞれのチャレンジ!

週の半分出張で家に帰ってこない娘が、何を思ったのかクッキングスクールに通い始めた。ショッピングセンターでよく見かけるガラス張りの教室。受講料を聞いたら驚くほど高い。まぁ自分のお金で払うのだから何も言うことは出来ないが、続けられるのかが心配。そんな心配をよそに先日初めての作品を家に持ち帰ってきた。

Img_2692

最初の作品は「くるみパン」(この偶然に我が家で大笑い)

Img_2693

しっとり、そしてモチモチして予想に反して美味しかった。見た目(こげ色)をちょっと工夫すれば、さらによかったかも。最初の作品としては合格点をつけてあげよう。

さて、先日参加した「東京30k」の正式な記録証が発行された。ネットタイムで2時間46分06秒。最後の5㎞のスパートは我ながらあっぱれ!自分にも合格点をつけたいと思う(自分に甘い)

2016tokyo30ka2_2

日曜日の「ちばアクアラインマラソン2016」では、同じようにネガティブスプリット(序盤スピードを抑え、余力を残して後半スピードを上げていく走り方)で走りきりたいと思っている。

| | コメント (20)

2016年10月18日 (火)

CD Review No.671 藍坊主

アルバム名:LUNO
アーティスト:藍坊主

Img_2694

原点回帰となるギターロックが炸裂!小田原出身の「藍坊主」 が1年9か月ぶりに8枚目のアルバムを先月リリース。アルバムタイトルの「LUNO」はエスペラント語で「月」を意味するらしい。エスペラント語と言えば、我が故郷岩手県をエスペラント語で発音すると「イーハトーブ」というので自分にとっては馴染みのある言葉。

新レーベルからのリリースされたこのアルバム、初期の頃のようにギターサウンドがメチャクチャ格好いい!約2年弱の沈黙を破ってのアルバムということで、楽曲もだいぶ錬ったのだろう。ギターのサウンド、アレンジはここ数年のアルバムの中では一番かも。ヴォーカル抜きのリリック・ムービーを公開しているので是非聴いて欲しい。

12月24日のクリスマスイブには、川崎クラブチッタでライブがある。もちろん先行予約(抽選)済み。ハズレたら一般受付で再チャレンジ。でもメジャなーバンドではないので焦らなくても大丈夫かも(笑)

今年のイブは独身の時以来のライブデートになりそうだ。

総合評価 94点

| | コメント (16)

2016年10月15日 (土)

Spotify

今月6日に日本に上陸を果たしたSpotify。『Spotify(スポティファイ)』とは、2008年スウェーデンでローンチされた音楽ストリーミングサービス。

20160415153113

大きな特徴は、フリーミアムモデルということ(基本的に無料で楽しめる)。コンテンツ内容も非常に高いクォリティ。一度Followしたジャンルには日々新曲が入り、トレンドでなくなった曲は削除される。最新のホットな曲をチェックすることが可能というわけだ。

しかもPremium会員になれば、オフライン視聴が可能。もちろんAppleMusic同様、30日間無料で体験できる。

デメリットといえば、J-POPがかなり限定されているということ。でもONE OK ROCKなどは、全アルバムを無料で聴くことができる。

20161015_165756

ダウンロードして損はない。ただし、招待コードが届くまでに日数がかかるのであしからず。

Music always be with us

| | コメント (12)

2016年10月14日 (金)

おめでとう、ディラン!

「世の中で一番の悪党は、間違っているものを見ても、それが間違っていると頭でわかっていても、目を背けるやつだ。」 21歳の時のボブ・ディランの発言。

お高く留まっている全ての人達が、明日はどうなるか分からないと歌った「Like a Rolling Stone」、そして当時の時代に連動して明快なメッセージを歌にのせた「Blowing in the wind」は誰もが知る名曲。

そんなディランが『偉大な詩人』として、ノーベル賞を受賞した。歌手の文学賞受賞は異例中の異例。12月10日ストックフォルムで行われる授賞式のパフォーマンスが楽しみである。Congratulation!


以前にCDレビューで紹介したことがあるので参考にどうぞ。

「Highway 61 Revisited」Bob Dylan(1965年)

「Blonde On Blonde」Bob Dylan(1966 年)

| | コメント (14)

2016年10月12日 (水)

奈良のお土産

先週仕事で奈良へ行った娘に奈良公園で、「鹿煎餅を買ってきて」とリクエストしたが、恥ずかしくて買えなかったとリクエストには応じてもらえなかった。

「その代わりに、これをお土産に買ってきたから!」とキャリーバックから出したのが、『柿の葉すし』

Img_5895

送れるお寿司として有名な柿の葉すし。本当は鹿煎餅ではなく、はじめからこっちをリクエストしたかったが、鹿煎餅の何十倍も高いので、諦めていた。

「OH!すばらしい!!さすが我が娘!!」

箱を開けると、酢飯の香りとは違った、ちょっと香ばしい匂いが…。

Img_5899

さば、しゃけ、たいの3種類が入っていたが、早速ルーツである「さば」をいただくことに。普通の寿司飯と違い、魚の旨味がしみ込んでいるよう。さすがにウマイ!!!

Photo01

※HPより

娘:「鹿煎餅は食べられても、柿の葉は食べられないからね!」 、だって…(^0^;)

そんな娘は今日から3泊で仙台へ出掛けていった。

| | コメント (22)

2016年10月 9日 (日)

東京30K報告

注:昨日の「東京30K秋大会」の報告です。ちょっと長くなるので適当にスルーしてください。

途中、大雨が降るなか、なんとか走りきりった。前日まで迷っていたが、平均ペース5分40秒の「4時間以内完走ペース」のペーサーついて行くことにした。

悩んでいた理由は、

①昨年はキロ6分のペーサーについて行き、23キロ付近で足が痙攣、残念な結果に終わっていること
②8月(130㎞)、9月(101㎞)と思ったように走れなかったこと

この2点だった。しかも当日は雨、時折強く降ることもあるとの予報。

4時半起床。5時に前日握っていたおにぎりを食べ、荷物を再確認。6時過ぎには自宅を出発し、スタート地点(会場)の最寄り駅「堀切菖蒲園」に向かった。

最寄り駅から徒歩で15分、スカイツリーを眺める河川敷がスタート地点。

Img_5904

既にトイレは長蛇の列!

早速、更衣室で着替えをして、荷物を預けようとしたが、そこも超長蛇の列。荷物を預けたのが8時50分。一番最初のグループは9時スタートなので、もしかしたら間に合わなかったランナーがいたかもしれない。

二人で軽くウォーミングアップをして、(昨年、帰宅途中の電車内で貧血で倒れてしまい、電車を停めてしまったため絶対に無理をしないことを約束して)それぞれのスタート地点へ。

「4時間以内完走ペース」は既に大勢のランナーが集まっており、自分は最後尾につくことに。おそらくこのグループが一番多いのだろう。スタートの号砲からスタート地点まで40秒ほどかかっているので、ペーサーから50mぐらいは離れていたと思う。

コースは荒川河川敷を2往復。

Course_img01_2

最初の1,2㎞は混雑・渋滞していることもあり、5分50秒ぐらいのスピード。徐々に5分40秒のペースで走れるようになるが、まわりは5分30〜35秒ぐらいのスピードで自分をドンドン追い越していく。つられそうになるが、8ビートのリズムを刻むようにじっと我慢して5分40秒をキープ。

〜05㎞ 28分35秒(5分43秒)

〜10㎞ 28分04秒(5分37秒)

折り返し地点があるため、途中3回ハイタッチが出来た。ノンビリと「5時間以内完走」のペーサーについていたるはずが、4時間半のグループの後ろを走っていたのでビックリ。2回目のハイタッチの際に「ペースを落とした方がいいよ」と先輩ランナーにアドヴァイス(^0^;)

その後も順調にペースをキープ

〜15㎞ 28分18秒(5分39秒)

〜20㎞ 28分08秒(5分37秒)

最後の折り返しをすると、残り8㎞。昨年はこのあと足が攣ったが、今回はそんな前ぶれもないため、少しずつペースを上げて行くことに。目標ははるか前を走るペーサーに追いつくこと。

〜25㎞ 27分15秒(5分27秒)

25㎞過ぎると、歩いているランナーをチラホラ見かける。昨年は自分もそんなひとりだった。「もう少しだから頑張りましょう」と声を掛けたいが、「懸命に走った結果の歩き」なので、心の中で「お疲れ様!」とつぶやいた。

27㎞を過ぎた頃、ようやくペーサーの風船が見えた。そこでさらにペースアップ。(走り終えたあとGARMINで確認すると、この1㎞のペースはこの日最速の4分47秒)

28㎞手前でペーサーを追い抜く。
ここでペーサーにお礼「ありがとうございました」m(__)mペコリ


残り2㎞を5分ペースで走りきり、何とかゴール。

〜30㎞ 25分43秒(5分08秒)

なんとか去年のリベンジを果たした!!


相方は前半(いつもより)飛ばしすぎて、後半失速。(応援NAVIで確認)
ちょっと心配だったので、最後の500mを一緒に走ってゴール。お疲れ様!!でも本人はいたって元気。余計なお世話だったかも(^0^;)

チップを外し、無料で配られる飲料水、おにぎり、ミスドのドーナッツ、そしてビールをいただいた。安い参加料の割には充実している。

その後、自分は更衣室で着替えを済ませたが、女子更衣室は長蛇の列。相方は更衣室を使わずランシャツだけ着替えることに。テントの裏側にはそんな女性が数名。時間が経つにつれて更衣室の順番を待ちキレない女性ランナーが次々にテント裏に集まってきて、正直目のやり場に困ってしまった。集団になると羞恥心もなくなるようだ。

走ったあとのもうひとつの楽しみ。昨年は体調不良でアフターを楽しめなかった。

「堀切菖蒲園」から田原町まで移動。事前に調べてあった銭湯「蛇骨湯」で汗を流し、浅草でもんじゃ焼きを食べながら一杯!

Img_5917_2


Img_5927_2

ついでに外国人に賑わう雷門前で記念撮影(完全にお上りさん)

Img_5931_2

そして、田原町の戻って、事前に電話予約しておいた「ペリカン」で食パンを受取り帰宅。

Pa090892_3

こちらが今朝食べた、「山型半」(480円税込み)

混ざり物のない、もっちりした食感の食パンという感じ。人気のパン屋さんだけあって午後の早い時間に売り切れになってしまうよう。お求めの際は事前予約が便利かも。

本日は休みだが、ランオフ。まったり一日を過ごす予定どぇす。

| | コメント (16)

2016年10月 7日 (金)

実力を試すとき!東京30K

明日はいよいよフルマラソンに向けての卒検、『東京30K』大会にふたりで参加する。フルマラソン2週間前のこの大会、30㎞をどう走るかによって、自信になったり、不安材料を抱えることになる。

いろいろ悩んだあげく、やはり「4時間以内完走ペース」のペーサーにしっかりついて行こうと思う。

20161007_64813

昨年は25㎞付近で足が痙攣し、残念な結果に終わっているだけに今年は何とか「サブ4ペース」で走り終えたい。

ちなみに走り終えたあとは銭湯で汗を流し、有名パン屋さんで予約したパンを受け取って帰宅する予定。昨年のように地下鉄内で倒れて電車を停めたりすることがないよう無事に帰宅したいと思っている。

| | コメント (18)

2016年10月 5日 (水)

無理して履きます

100円ショップで見つけた靴下。ギターのイラストが気に入って買ってしまった。

Pa050885

実はサイズが23〜25㎝の女性もの(笑)

| | コメント (22)

2016年10月 3日 (月)

心と身体のバランス

昨日は毎月第一日曜日に開催されている「月例湘南マラソン」に参加してきた。この月例大会は、40年前の1976年10月2日に参加者19名でスタートした歴史ある大会。

20161002_2

江ノ島から茅ヶ崎までのサイクリングロードをお借りして開催されるマラソン大会のため、ボランティアの方々が道路の整備(走りやすいように砂を掃く作業など)を行っている。昨日は事前に配布されたチラシには、「今日のコースはバッチリ!」などと書かれていて、手作り感満載で、しかもリアルタイムな情報もバッチリ!

お散歩しているご近所の方、観光客、サーファーなどがコースを横断するためイヤフォンの装着はNG。そんなほのぼのとした大会である。

さて昨日の結果は、目標としていた100分切りは未達成に終わった。1㎞を5分で走りきることは、天候やその日のコンディションなどに左右されるため、自分実力ではやはり難しい。

走り終えたあと、5㎞ごとのLapを調べてみるとあと少しの頑張りが必要かもしれない。

〜05㎞ 25分13秒
〜10㎞ 25分00秒
〜15㎞ 25分55秒
〜20㎞ 25分46秒

さて今週の土曜日は、「東京30K大会」に参加。そして23日にはいよいよ今シーズン最初のフルマラソンに夫婦で参加する。昨日、そのゼンケンが無事に届いていた。

Img_2684

今週からお酒の量を少なくし、豆腐だけではなく、スタミナがつく肉料理をメインに身体作りをするつもりだ。

辛い走りになるのは確実。
「折れない心」
肉体だけではなく、精神を鍛えるのも重要なのかもしれない。

| | コメント (22)

2016年10月 1日 (土)

出張のお土産

久しぶりの土日2連休。早朝10㎞のシャワーラン(雨ラン)。冷えた身体を朝風呂で温め、ゆっくり朝食を摂ったあと、温かいコーヒーを飲みながらまったりとしている。さて本日の話題は「出張のお土産」

週の半分は全国各地に出張に行っている娘。今週は水曜日から仙台へ出張し、昨晩遅くに帰宅した。出張の際にちょっとしたお土産を買って来てくれるが、今回、仙台のお土産は、「萩の月」(簡易包装仕様)とLookチョコレート(ずんだ)。

Img_2677

Img_2680

来週は奈良へ行くようだ。お土産のリクエストはほとんどしないが、今回に限っては「鹿せんべい」をリクエストする予定だ。ご存じのとおり「鹿せんべい」は鹿が食べる煎餅なのだが、「米ぬか」と「小麦粉」で作られいて、着色料などを使わない体に優しいおやつと聞いたことがあるからだ。「鹿せんべい」なら思いっきり食べられそうなので、是非買ってきてもらおう思っている。

| | コメント (20)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »