« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月23日 (金)

青梅マラソン

先日の日曜日、3年連続3回目の青梅マラソンを走った。青梅マラソンはハーフの大会でもなく、フルマラソンの大会でもない30㎞のマラソン大会。今年で52回目というからかなり歴史のある大会。過去に瀬古選手も走っており、その時の記録が現在もやぶられていないというから驚く。そんな歴史ある大会にテス(nosaman)さんも若い頃に走っている。たしか2時間20分を切る素晴らしいタイムだったと記憶している。そんな大会に今年も大勢のチームメンバーと参戦した。走ったのは8名、応援団は9名。沿道からチームの幟をはためかせて応援してくれた。おかげで復路最大の難所といわれる坂道も去年よりも30秒以上速いペースで駆け上がることが出来た。昨年のタイムから8分ほど記録を更新、1,113人を追い越して、2時間29分11秒でゴール。昨年撃沈した「かすみがうらマラソン」以降、おかげさまで、ハーフ、フルマラソンともに自己ベストを更新し続けている。次回は3月の「板橋Cityマラソン」だが、この大会は初めてフルマラソンを走った思い出のある大会。河川敷のため風が強く記録は出しづらいと言われている大会だが、記念すべきフルマラソン10回目になるレースなのであえてこの大会にエントリーした。この大会でサブ3.5(3時間半切り)を狙ってみたいと思っている。

20180218
第52回青梅マラソン、ゴール3㎞手前でのショット。

|

2018年2月14日 (水)

折り返し地点

自宅から相模川を南下して15㎞ほど走ると目の前に相模湾が広がる。西の方にはMt.Fuji、東には江ノ島。ここは、とても癒やされる場所。

Img_1419

でも、また15㎞走って帰ることを思うと、ちとストレスを感じてしまう。

|

2018年2月 8日 (木)

おふくろの味

仙台出張を終えて、盛岡に住む両親のところへ帰ってきた。仙台には日陰に雪が溶けずに残っているだけだったが、やはり北へ向かうと一面の銀世界だった。ここ数年、帰ると近所の居酒屋でみんなで一杯やるのが多かったが、今回は久しぶりに母親の手料理をいただくことができた。もうじき還暦という歳で母親の手料理を食べることができることに幸せを感じた。見た目にはイマイチだが、アラを使ったブリ大根は、大根に味が染み込んでとても美味しかった。

Img_1642_2

次回の帰省は、5月の仙台国際ハーフマラソンを走り終えてからになるだろう。

Img_1658

厳しい冬、何事もなく乗り切ってもらいたいと願うばかりだ。

|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »