家族のブログ第4章

2017年4月29日 (土)

距離走

今朝は距離走(ハーフ)、ペースは5分30秒の予定で午前4時17分スタート。

■距離走を実施するうえでのポイントをしっかり確認
①1キロ毎など一定の距離ごとにしっかりペースを確認する
②後半ペースを落とすことのないよう心がける
③中盤過ぎで余裕があるようであれば徐々にペースアップする

日が昇る!

〜05㎞ 27分03秒(5:22/㎞)

〜10㎞ 27分24秒(5:28/㎞)

〜15㎞ 26分30秒(5:18/㎞)

〜20㎞ 25分57秒(5:11/㎞)

〜21.9㎞ 9分01秒(4:44/㎞)

20170429

月間走行距離は214㎞。久しぶりに200㎞を突破!

|

2017年4月28日 (金)

本日の朝活(アルコール抜きJOG)

昨晩は多摩川近辺の割烹で飲み会。今朝は走る予定ではなかったが、くるたんママが走ると言うので、アルコール抜きのジョギング10㎞。超スローペースでキロ6分57秒。

Img_2960

このペースだと汗もかかない(^0^;)


|

2017年4月27日 (木)

本日の朝活(雨ラン)

3時50分起床。カーテンを開けるとやはり雨…。
iOSアプリ「Amefuri」で雨雲を確認したが、神奈川県内全域に雨雲が…。そして二度寝。

10分程で目が覚める。
今晩は飲み会、明日は走れないかも…。
「よっしゃ!少しでも走るか!!」と、いうことで、5㎞だけシャワーラン。

20170427_2

最大心拍数191
かなり追い込んだ!

|

2017年4月26日 (水)

本日の朝活(ビルドアップ走)

3時50分時起床。
4時11分、自宅スタート。

10㎞のビルドアップ走

20170426_71014

5:11 5:08 5:14 4:58 4:58 4:46 4:46 4:50 4:36 4:33

最高ペース 3分11秒
最高ピッチ  187
最大心拍数  177

|

2017年4月25日 (火)

本日の朝活

4時起床。
4時15分、自宅スタート。

最後の3㎞だけ負荷をかけてFinish。

20170425_70705

最高ペース 3分53秒
最高ピッチ  202

|

2017年4月24日 (月)

強化週間突入!

マラソンシーズンも終わり、ウルトラ系(60㎞〜100㎞)、トレランの大会が多くなってきたが、ウルトラ系、トレラン系に浮気することなく、来月の「仙台国際マラソン」に向けて先週土曜日からトレーニングを再スタート(かすみがうらマラソンのあと5日間ランオフ)。大会までの3週間を強化週間として、週5日走ることに。(これまでは週3〜4日)

練習メニューは、

月曜日 ランオフ
火曜日 10㎞
水曜日 10㎞
木曜日 10㎞
金曜日 ランオフ
土曜日 LSD(最低でも90分)
日曜日 距離走(レースペースで20㎞)

(火〜木曜日はビルドアップ走を含めた10㎞)

朝活がメインになるため、皆様のブログにお伺いするタイミングがずれてしまうかもです。よろしくお願い申し上げます。

土曜日、娘が料理教室で作ってきた洋菓子

|

2017年4月23日 (日)

今日も朝活です

昨日に引き続き、懲りずに二人で朝活!昨日よりもペースを上げて走った。走り初めは、6分半のペースで2㎞。その後はペースをあげて5㎞、1㎞を6分半のペースに戻して、さらに5㎞を再度ペースをあげ、最後はクールダウンしてFinish。

Img_7334 Img_7338

今朝は、過去に参加した大会のランTを着て走った。くるたんママは2015年5月に一緒に走った「山中湖ロードレース」、自分はやはり2015年12月に走った「湘南国際マラソン」のランT。Finishタイムが印字されているのがちょっと恥ずかしい。

|

2017年4月22日 (土)

久しぶりに一緒に走った

4時半起床。5時10分、JOGへ。久しぶりにくるたんママと一緒に走ってきた。
起きてから、自宅を出るまで40分。
女性は何かと準備に時間がかかる┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
自分一人なら、4時40分にスタートできるのに…。

撃沈フルマラソンから約一週間が経ち、体重も体調も元に戻ったが無理をせず、くるたんママのペースで14㎞。

20170422

先週のフルマラソンを走り終えたときには、『もうしばらく走りたくない』と思ったが、こうしてタイムを気にせず走るととても気持がいい。

かすみがうらマラソンの後半のコースは、レンコン畑がたくさんあった。カエルの泣き声ものどかで懐かしかった。

01_dsc_0525_600x400
画像:http://www.jpcoast.com/entry/13408.htmlより

今朝のような清々しい気候だったら、景色を楽しみながら走れたのに…。

JOG途中の踏み切りで遮断機がおり、小休止。

Img_7313

早朝の茅ヶ崎行きの電車は部活の高校生でいっぱいだった。

|

2017年4月21日 (金)

ラウドネスが入国拒否

日本が世界に誇るヘビーメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」がツアーのために訪れたアメリカの空港で入国を拒否された。

どういうこと?

ラウドネスは全米ツアーのために渡米。しかし、「アメリカ政権による外国人への入国審査方針が厳格化したため、ラウドネスはアメリカへの入国を拒否され、今朝、母国へ向けて戻されました。」と招聘元の「レジース」が説明。

いろんな記事を読んでみたが、ラウドネスのメンバーは『ビザなし』で入国しようとしていたらしい。

ビザがないのであれば入国できないのは仕方がないことかも。

ということは、これまではビザなしでツアーをやってこれったてこと???

|

2017年4月19日 (水)

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2017 その2

(長文です。ご興味のない方はスルーしてください)

30キロまでは難なく走れる自信があった。しかも今回は板橋よりもペースを落としている。後半コースがフラットになったところからペースをあげよう!そんな意気込みで走り始めたが、膝の痛み、足指の皮が剝け、さらに耳鳴りにも悩まされ、序盤で早くも失速。25キロからは走ったり歩いたりの繰り返し。周りのランナーも同様に苦しそう。コースを外れ、自動販売機で飲料水を買って飲んでいるランナーの姿をあちらこちらで見かける。フルマラソンの大会に何度か参加しているが初めて見る光景だった。

〜25㎞ 39分54秒
〜30㎞ 40分05秒

30キロ地点を過ぎて、4時間半のペーサーに抜かれる。この時ばかりはペーサーにゴールまで引っ張ってもらおうと必死なって食らいつくが、エイドに立ち寄って水を頭からかけてる間に、ペーサーの頭に付いている目印の風船がドンドン小さくなっていった。

この頃には耳鳴りがひどくなり、さらにエイドのスポーツドリンクを受けつけなくなっていた。お腹がおかしい。唯一、オレンジだけは、レモンを搾るようにして果汁を飲むことができた。

もしかして熱中症?

その時頭に浮かんだのが、家族と翌日の仕事のこと。ここで倒れたら、家族や職場からも「マラソン禁止令」が発令される。

棄権しようか。

でも棄権したランナーを収容する「収容車」は24㎞地点で見かけたが、この先ではどこで収容してくれるのだろう。そんなことを考えながらトボトボ、いやヨボヨボと走っていた。

あとで知ったが、FBでつがっている友人は、この24㎞地点で棄権。待機していた収容車4台はあっという間に満員になったらしい。

〜35㎞ 41分12秒
〜40㎞ 41分12秒

そしてこれもあとで知ったことだが、5時間以降にゴールしたランナーは給水が足りず、地獄のようだったとのこと。ネット上ではマナーの悪いランナーのことがアップされていた。

給水所で他のランナーを押しのけて平然と割り込む。飲んだ後の紙コップをゴミ箱に捨てず、道路にポイ捨て。
驚いたことに紙コップの準備に手間取っていたエイドで複数のランナーが2リットルのアミノバリューを占領してラッパ飲みしていたという。ペットボトルのアミノバリュー1本で、どれだけのランナーが給水できたのだろう。エントリー料を払っているから、何でもあり!俺らはお客様だ!っていうのはここでは通用しない。ボランティアの皆さんのおかけで、走らせていただいているという気持ちを持って参加するべきだと思う。

灼熱のかすみがうら、景色を楽しむこともなく、ただただヨボヨボと走り続けていた。途中、収容車が待っいたら間違いなく途中棄権したと思う。幸か不幸かそのきっかけがないままにゴールまであと2キロの地点まできていた。

最後の2キロ、沿道から応援する人も多くなり、最後の力を振り絞ってゴールを目指す。キロ6分を切るペースで走っているつもりだったが、あとで記録票をみるとやはり8分ペース。ようやくゴールが見えた時には、陸地を求めて大海原を漂っていた漂流者が無人島を見つけたような気持ちだった。

やっと終わる。

そして、両手を高々と上げてゴール。
(いつもは五十肩で左腕が上がらないのに、この時ばかりは痛みを感じなかった)

やっと終わった。

ゴール後、スタートと前にシューズ円陣を組んだラン友さんに会って結果を報告。3時間半を切るサブ3.5のランナーでも4時間をこえる結果だった。他の3人の俊足ランナーの皆さんも、やはりPBより30分から1時間ほど遅れてゴールしていた。

灼熱地獄のかすみがうらマラソン

16時10分土浦始発上野行きの常磐線に乗り込み帰路につく。松戸で千代田線に乗り換え、代々木上原へ。そして小田急線に乗り換えたが、さすがに座ることができず、つり革につかまっていた。走り終えてからずっと身体が火照っていることに気づいていたが、おそらく軽い熱中症だったのかもしれない。気分は相当悪かった。

土浦から約2時間半かかってようやく自宅のある最寄り駅に到着。駅から自宅までは徒歩5分。ヨボヨボと歩いていたら、娘が迎えに来てくれていた。途中でカエルコールしたときの声がガラガラ声で相当疲れていると思ったらしい。

そして無事帰宅。

浴槽に入れないほど手足が日焼けしていた。さらに左足の親指に巻いたカットバンは血で真っ赤に。大好きなホッピーもビールも受け付けず、そのまま布団に倒れこんでしまった。

前日に測った体重からなんと4.5キロも減っていた。

記録
TIME:4時間53分08秒
順位: 5932位/13962人中

最高気温 26.4℃

そして昨日、「仙台国際ハーフマラソン」のゼッケンが届いた。

Img_7286_2

|

より以前の記事一覧