家族のブログ第4章

2018年6月10日 (日)

ウルトラマンたろになる日

先週の日曜日に60㎞を走る「柴又100K」に出場した。結果は7時間を越えるタイムになってしまったが、後半はどうやってゴールするかを常に考えながら走った結果がゴールに結びついたと思っている。来年は100㎞に挑戦してみよう!ウルトラマンたろになる日はそれまでお預けしておこう。

Img_3189


|

2018年5月28日 (月)

柴又100K(60㎞の部)に挑戦!

久しぶりに土日の2日間をノンビリ自宅で過ごした。土日の二日間、日が昇って暑くなる前に早朝ジョグ。この時期は朝早く走るに限る。日の出も幻想的で美しい。

Img_2975_2

今週の日曜日は、初のウルトラマラソン(初級編)60㎞に挑戦をする。フルマラソンより18㎞長い距離を日陰のない江戸川河川敷をひたすら走る大会。スタート地点はフーテンの寅さんで有名な葛飾柴又。春日部付近まで30㎞走り折り返して柴又に戻ってくるコース。暑さ対策をしっかりしないと生きて帰ってこれない(笑)

今週も前日の土曜日まで仕事があるため、昨日は早々と当日の準備していた。

Img_3005

未知なる距離への挑戦に不安でいっぱいだが、「大人の遠足」と思って楽しもうと思っている。

|

2018年5月 7日 (月)

GW後半

GWも終わり今日からまた日常が戻ってきた。GW後半は3日が仕事で4日から3連休。4日は友人と湘南をJOGしたあと、夕方から家族と合流して飲み会&スイーツ。
20180505052930
翌日は、脚が攣らないサプリメントを開発している会社主催のモニターラン30㎞に参加。この日は気温も上がり、脚も本調子でないので15㎞で途中棄権。走ったあとは銭湯&打ち上げに参加でまた飲んだくれてしまった。
Phcsuzkljpglargeside
最終日の昨日は、Kママのショッピングにお付き合い。ランチはまたしてもうどん!
Img_2679
かき揚げも美味しかったが、夕方走りに行ったらちょっと気持ち悪かった。歳とともに揚げ物が食べられなくなってきたのかも。と言いながら、夕食は生ハムとマグロのテールの塩焼きでまたビール&ワイン。ちょっと飲み過ぎたGW後半だった。さて今週末はレース出場のために仙台入り。日曜日には帰省して母の日に親孝行してくる予定!今週も頑張ります!

|

2018年5月 1日 (火)

GW2018

今年のGWはカレンダーどおりではない変則出勤。家族3人が一緒に休めるのはGW最終日だけ。昨日はKママとバッグ買いに平塚湘南ららぽーとまでお出かけしてきた。到着するなり、まずは腹ごしらえ!珍しく食べたいものが一致して、うどんを食べることに。リーズナブルだし、シンプルで美味い!

5_2

腹ごしらえして早速、Porterカバンの種類が豊富な東急ハンズへ。普段はどこでも定価販売のPorterだが、昨日までセール中で10%OFF。自分はNorthFaceのビジネスリュックがお目当て。残念ながらKママの欲しかったバッグは在庫なしということでお取り寄せに。自分は予定どおりお目当てのリュックを10%OFFでゲット。

さらにスポーツ用品店へ。お買い得なランニングシューズがあれば購入しようと店内を物色。ちなみにランニングシューズの寿命は個人差もあるが、だいたい800㎞〜1000㎞。自分は月に200㎞は走るのでこの計算だと半年もたない。なので練習用のシューズのRace用のシューズを分けて使用している。

ナイキのコーナーで掘り出しものがあったのでKママはお気に入りのカラーのシューズを購入。自分はここ数ヶ月最近話題になっている厚底のシューズを探していたが、運良く色違いの2足を発見。

20180501_62904

店員にサイズを探してもらうと残念ながら在庫なし。この厚底のランニングシューズは、ソールの減りも早いため、極端に寿命が短い。でも価格は16,200円とシューズとしては高価なシロモノ。せっかく購入許可がでたのにホントに残念。

ということで、今日から3日まで仕事。4日はマラニックに参加。5日は多摩川河川敷を走るモニターラン30㎞に参加してそのあと打ち上げ。最終日の6日は家族で何処かへ出掛けようと相談しているが、反応悪し(ーー;)

13日は仙台で行われる「仙台国際ハーフマラソン」にエントリーしている。ただ先月フルマラソンの一週間後に「たまリバー50」(多摩川の河川敷を50㎞走るコース)で脚を痛めてしまったために本調子ではない。歳をとると回復もおそいため、レースまでに脚が回復するかとても心配。とは言っても、所詮趣味なわけで、無理をせず楽しもうと思っている。

さて、新品のリュック背負って出勤するかぁ!


|

2018年4月17日 (火)

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018

先日日曜日に通算11戦目となるフルマラソン「かすみがうらマラソン2018」に参戦してきた。当日の天気予報は雨。しかも予報では風も強くなるとのことだった。前日からスタート地点となる会場のそばのホテルに宿泊。朝起きてカーテンを開けるとやぱり雨。木々の枝も大きく揺れていた。これはつらいレースになるだろうとモチベーションもダダ下がり。ホテルで着替えてカッパを着て、仲間との集合場所に急いだ。1年ぶりに再会するラン友のほか、ご近所の俊足美ジョガーも加わって、恒例のシューズ円陣で気合を入れる。

1

そしてお互いの健闘を誓いあって、それぞれのスタート地点に!この頃には風も収まり、雨も弱くなってきた。

Img_2371

午前10時、いよいよスタート。この時点でカッパを脱いでゴミ箱へ。

雨もあがり、風も心地いい感じ。予想に反して絶好のマラソン日和になる。キロ5分の設定タイムを4分50秒に変更し、沿道からの声援に感謝しながら淡々とペースをキープする。中間地点のタイムは1時間44分11秒。脚の調子もいい!3時間半カットを目指してさらにキロ4分50秒をキープ。そして30㎞の測定マットを2時間28分52秒で通過。30㎞のベストタイムを更新。貯金は1分08秒。残り12㎞、このまま行ってくれと願うばかり。

しかし、30㎞を過ぎ徐々に脚が前に出なくなる。踏ん張りが利かない、エネルギー切れ?ペースは5分台になり、次第に5分半のペースも辛くなる。3時間半は無理でも、せめてPBは更新したい。そんな思いで最後の力を振り絞るがペースはさらに遅くなるばかり。40㎞通過タイムが3時間29分09秒。PB更新も難しくなってきた。でもせめて3時間40分を切りたい。残り2.195㎞を10分30秒で走り切る力は既に残ってはいなかったものの、沿道からの応援を力に変えて精一杯走った。そしてゴール。

結果は40分も切れず、3時間41分24秒。

1941位/14506人中
(50歳代 322位/3776人中)

Img_2372
最後に、雨、風の悪天候のなか、前日から大会運営のために準備してくださった運営スタッフ、ボランティアの方々、沿道から声援を送ってくれた皆様に感謝をしたいと思う。ありがとうございました。

|

2018年4月 4日 (水)

母と娘

ここ最近、我が家の女性陣は自分が休日出勤のときに二人でよく出掛けているようだ。先日は二人でお花見。

_180403_0009

昨日は二人で平日休みだったので、「いきなりステーキ」を食べに行ったようだ。その直後にLINEで送られてくる画像。

S__53239811

普段の会話を聞いているとまるで友達同士の会話。そんな様子をみて、うらやましいと思うが、それ以上に母親と娘が仲良くしていることがとてもうれしく思う。

もうじきかなぁ。

|

2018年4月 2日 (月)

お花見ラン

2014年に横浜で開催された「横濱さくらラン2014」に夫婦で参加して、早4年が経とうとしている。それから毎年この桜の時期には、夫婦でお花見ランを楽しむことにしている。今年は隣町の桜の名所まで走ることに。ちょうど桜まつりが開催中とのことで、会場となっている公園は大勢のお花見客で賑わっていた。今年は仕事の関係でお花見ランが出来るか心配していたが、天候にも恵まれて無事にお花見をすることができた。

Photo

お花見をしながら、名物の猪コロッケと持参したおにぎりを食べて、また7.5㎞の道のりを走って帰った。

Photo_3

来年も元気にお花見ランができますように…。

|

2018年3月21日 (水)

記念すべき10回目のフルマラソンの結果

フルマラソン10回目の報告。サブ3.5を目標に走った4年連続4回目の板橋Cityマラソンは、強気に攻めの走りをしたがやはり脚が持たず、25㎞以後はキロ4分58秒のペースを維持することができなかった。そして情けないことに30㎞以降はジョグでゴールを目指す結果になってしまった。タイムは3時間48分50秒、この大会のベストタイムではあるが、サブ3.5は無理でもPB更新をしたかった。

ゴール5㎞手前でチームメイトが撮影してくれた2枚の写真。

124

まるで勢いがない(泣)

河川敷特有の風が吹くことで有名なこの大会だが、「3年に一度風が止む」という伝説がある。今年はその当たり年!でも撃沈(泣)

来年はまた名物の風が復活するだろう。それでも相模川の懲りない河川敷ランナーの挑戦は続く。

|

2018年3月 7日 (水)

東北人魂!

今度の日曜日は大山登山マラソンを走る。この日は名古屋ウィメンズ、古河はなももマラソンなど各地でメジャーなマラソン大会が開催される。実は自分も古河はなももマラソンにエントリーしていたが、参加費を払わずキャッチ&リリース、大山マラソンに参加することにした。その理由は、3.11が特別な日だから。当日はこのTシャツで走るつもりだ。

45

7年前の3月11日、両親は津波から逃れるために必死で山を駆け上がり助かった。7年後の3月11日はそんな思いを背負って大山を駆け上がるつもりだ。TOHOKU-JIN SPIRITを見せてやる!!

|

2018年2月23日 (金)

青梅マラソン

先日の日曜日、3年連続3回目の青梅マラソンを走った。青梅マラソンはハーフの大会でもなく、フルマラソンの大会でもない30㎞のマラソン大会。今年で52回目というからかなり歴史のある大会。過去に瀬古選手も走っており、その時の記録が現在もやぶられていないというから驚く。そんな歴史ある大会にテス(nosaman)さんも若い頃に走っている。たしか2時間20分を切る素晴らしいタイムだったと記憶している。そんな大会に今年も大勢のチームメンバーと参戦した。走ったのは8名、応援団は9名。沿道からチームの幟をはためかせて応援してくれた。おかげで復路最大の難所といわれる坂道も去年よりも30秒以上速いペースで駆け上がることが出来た。昨年のタイムから8分ほど記録を更新、1,113人を追い越して、2時間29分11秒でゴール。昨年撃沈した「かすみがうらマラソン」以降、おかげさまで、ハーフ、フルマラソンともに自己ベストを更新し続けている。次回は3月の「板橋Cityマラソン」だが、この大会は初めてフルマラソンを走った思い出のある大会。河川敷のため風が強く記録は出しづらいと言われている大会だが、記念すべきフルマラソン10回目になるレースなのであえてこの大会にエントリーした。この大会でサブ3.5(3時間半切り)を狙ってみたいと思っている。

20180218
第52回青梅マラソン、ゴール3㎞手前でのショット。

|

より以前の記事一覧