running

2018年8月 6日 (月)

真夏のインターバル

この週末は2日続けてのランクラ練習会に参加してきた。土曜日は二日酔いのため、ロングインターバル2.4㎞×4本はあえなく撃沈。続く昨日のショートインターバルは2〜300m×30本。気温がグングン上がり30℃超えのトラックをランクラメンバーの16名と懸命に走った。走り終えてから飲んだ水分の量がハンパない。ランシューズは汗でビショビショ。『夏練はインターバルに限る!』という人が多いが、こんなに汗かいたら、アラカンおやじは干からびてしまう。来週もまたトラックでのショートインターバルらしい。今月末の北海道マラソンが控えているので、怪我しない程度に追い込みたいと思っている。

O3264244814241881297_2


|

2018年6月10日 (日)

ウルトラマンたろになる日

先週の日曜日に60㎞を走る「柴又100K」に出場した。結果は7時間を越えるタイムになってしまったが、後半はどうやってゴールするかを常に考えながら走った結果がゴールに結びついたと思っている。来年は100㎞に挑戦してみよう!ウルトラマンたろになる日はそれまでお預けしておこう。

Img_3189


|

2018年5月28日 (月)

柴又100K(60㎞の部)に挑戦!

久しぶりに土日の2日間をノンビリ自宅で過ごした。土日の二日間、日が昇って暑くなる前に早朝ジョグ。この時期は朝早く走るに限る。日の出も幻想的で美しい。

Img_2975_2

今週の日曜日は、初のウルトラマラソン(初級編)60㎞に挑戦をする。フルマラソンより18㎞長い距離を日陰のない江戸川河川敷をひたすら走る大会。スタート地点はフーテンの寅さんで有名な葛飾柴又。春日部付近まで30㎞走り折り返して柴又に戻ってくるコース。暑さ対策をしっかりしないと生きて帰ってこれない(笑)

今週も前日の土曜日まで仕事があるため、昨日は早々と当日の準備していた。

Img_3005

未知なる距離への挑戦に不安でいっぱいだが、「大人の遠足」と思って楽しもうと思っている。

|

2018年4月17日 (火)

かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2018

先日日曜日に通算11戦目となるフルマラソン「かすみがうらマラソン2018」に参戦してきた。当日の天気予報は雨。しかも予報では風も強くなるとのことだった。前日からスタート地点となる会場のそばのホテルに宿泊。朝起きてカーテンを開けるとやぱり雨。木々の枝も大きく揺れていた。これはつらいレースになるだろうとモチベーションもダダ下がり。ホテルで着替えてカッパを着て、仲間との集合場所に急いだ。1年ぶりに再会するラン友のほか、ご近所の俊足美ジョガーも加わって、恒例のシューズ円陣で気合を入れる。

1

そしてお互いの健闘を誓いあって、それぞれのスタート地点に!この頃には風も収まり、雨も弱くなってきた。

Img_2371

午前10時、いよいよスタート。この時点でカッパを脱いでゴミ箱へ。

雨もあがり、風も心地いい感じ。予想に反して絶好のマラソン日和になる。キロ5分の設定タイムを4分50秒に変更し、沿道からの声援に感謝しながら淡々とペースをキープする。中間地点のタイムは1時間44分11秒。脚の調子もいい!3時間半カットを目指してさらにキロ4分50秒をキープ。そして30㎞の測定マットを2時間28分52秒で通過。30㎞のベストタイムを更新。貯金は1分08秒。残り12㎞、このまま行ってくれと願うばかり。

しかし、30㎞を過ぎ徐々に脚が前に出なくなる。踏ん張りが利かない、エネルギー切れ?ペースは5分台になり、次第に5分半のペースも辛くなる。3時間半は無理でも、せめてPBは更新したい。そんな思いで最後の力を振り絞るがペースはさらに遅くなるばかり。40㎞通過タイムが3時間29分09秒。PB更新も難しくなってきた。でもせめて3時間40分を切りたい。残り2.195㎞を10分30秒で走り切る力は既に残ってはいなかったものの、沿道からの応援を力に変えて精一杯走った。そしてゴール。

結果は40分も切れず、3時間41分24秒。

1941位/14506人中
(50歳代 322位/3776人中)

Img_2372
最後に、雨、風の悪天候のなか、前日から大会運営のために準備してくださった運営スタッフ、ボランティアの方々、沿道から声援を送ってくれた皆様に感謝をしたいと思う。ありがとうございました。

|

2018年4月 2日 (月)

お花見ラン

2014年に横浜で開催された「横濱さくらラン2014」に夫婦で参加して、早4年が経とうとしている。それから毎年この桜の時期には、夫婦でお花見ランを楽しむことにしている。今年は隣町の桜の名所まで走ることに。ちょうど桜まつりが開催中とのことで、会場となっている公園は大勢のお花見客で賑わっていた。今年は仕事の関係でお花見ランが出来るか心配していたが、天候にも恵まれて無事にお花見をすることができた。

Photo

お花見をしながら、名物の猪コロッケと持参したおにぎりを食べて、また7.5㎞の道のりを走って帰った。

Photo_3

来年も元気にお花見ランができますように…。

|

2018年3月21日 (水)

記念すべき10回目のフルマラソンの結果

フルマラソン10回目の報告。サブ3.5を目標に走った4年連続4回目の板橋Cityマラソンは、強気に攻めの走りをしたがやはり脚が持たず、25㎞以後はキロ4分58秒のペースを維持することができなかった。そして情けないことに30㎞以降はジョグでゴールを目指す結果になってしまった。タイムは3時間48分50秒、この大会のベストタイムではあるが、サブ3.5は無理でもPB更新をしたかった。

ゴール5㎞手前でチームメイトが撮影してくれた2枚の写真。

124

まるで勢いがない(泣)

河川敷特有の風が吹くことで有名なこの大会だが、「3年に一度風が止む」という伝説がある。今年はその当たり年!でも撃沈(泣)

来年はまた名物の風が復活するだろう。それでも相模川の懲りない河川敷ランナーの挑戦は続く。

|

2018年1月17日 (水)

フロストバイトロードレース

日曜日にフェンスの向こうのアメリカでの大会、横田基地内を走るフロイトバイトロードレース(ハーフ)に参加してきた。結果は1時間37分28秒と目標だった100分カットを達成した。昨年5月の仙台国際ハーフマラソンの記録から4分22秒更新。平均ペースは4分41秒。今年5月にも昨年に引き続き仙台のハーフにエントリーしているので、次は95分カットを狙ってみたい。さらに仕事の関係で諦めていたウルトラマラソンに初挑戦してみようかと思っている。イベントが1日前倒しになったため、大会の日は休めることになった。ウルトラマラソンは100㎞を走るレース。家族の了解が得られれば、還暦前に一度は挑戦してみたいと思っている。ただ、家族の了解を得るのはエントリーする際のクリック合戦(ゼロ関門)を突破するよりも難しいかもしれない。

111_2


|

2017年12月 4日 (月)

第12回湘南国際マラソンの結果

昨日(12/3)は、3年連続3回目の「湘南国際マラソン」にくるたんママと出場してきた。10月の「横浜マラソン」が中止になったので、今シーズンの初戦ということになる。目標はズバリ「3時間半切り」
そのための練習も積んできたつもりだったが、結果は未達成に終わった。パーソナルベストは更新したが、やっぱり悔しい。1㎞を4分58秒でフルマラソンの距離を走るにはまだまだ修行が足りていないということ。次回のフルマラソンは4年連続4回目の出場となる3月の「板橋Cityマラソン」。走る日々はまだまだ続く。

第12回湘南国際マラソン結果
ネットタイム: 3時間38分25秒
グロスタイム: 3時間41分45秒

Img_0601

ネットタイム:スタートライン通過からフィニッシュライン通過までに要したタイムのこと
グロスタイム:スタートの号砲が鳴ってからフィニッシュラインを通過するまでの時間。

走り終えてTEAMのメンバーと青空宴会。昨日は暖かくて絶好の青空宴会日和だった。

2

|

2017年11月 1日 (水)

横浜マラソン中止に伴うランナーへのメッセージ

台風のため中止になった横浜マラソン。昨日、『27日(金)・28日(土)に「受付をされた」ランナーの皆様』へというメッセージがHPにアップされた。

内容は、

1 出走記念タオルについて
11月中にお手元に届くように順次郵送をさせていただきますので、楽しみにお待ちください。

2 計測タグについて
計測タグにつきましては、今回、出走記念タオルをご郵送させていただく際に、回収用の封筒を同封させていただきますので、ご返送にご協力くださいますようお願い申し上げます。

3 「横浜マラソン2018」大会への出走について
次回大会の「横浜マラソン2018」に走っていただきたいと考え、優先的に出走権(希望制・有料)をお渡ししたいと思います。

4 完走記念メダルについて
「横浜マラソン2017」の完走記念メダルにつきましては、次回大会の「横浜マラソン2018」にエントリーし、出走していただければ、完走された際に「横浜マラソン2018」の完走メダルと一緒にランナーの皆様にお渡しします。

対応の遅さから、いろいろ叩かれているが、今回のこの対応には驚いた。特に来年の出走権については神対応かと思うのだが…。
でもやっぱり、走りたかったぁ〜。

|

2017年10月28日 (土)

横浜マラソン中止!

最悪な結果になった。明日開催予定だった「横浜マラソン」は台風の影響により中止が決定。

20171028_170937

走る人だけではなく、強風の中、首都高の上でずっとボランティアをする皆さんの安全も確保しなければいけないので、運営サイドも苦渋の決断だったと思う。

気持を切り替えて、次に進もうと思います。

|

より以前の記事一覧